韓国(K-POP)アジア デイリーランキング 第1位の『TWICE MORE & MORE 』生みの親JYPの名言。

オーディション番組「虹のかけ橋」

でグループデビューのカギを握る人物JYPAKEパク・ジニョンさんについて

パク・ジニョンさんは、日本文化への理解があることがTWICEを

日本でヒットさせることができた一つの要因だと感じます。

アイドルをプロデュースしながらも自分自身もアーティストとしても活動している!

大変な努力家で苦労人の韓国人です。

JYPAKEパク・ジニョンさん

これまでSIXTEENやいま放送されてる虹プロジェクトでも一貫して、

JYPのアーティストとして必要なものは歌やダンスの能力ではなく、

人としての内面を重視すると話しています。

SIXTEENの中ではパク・ジニョンはJYPが考えるいい人とは真実、誠実、謙遜を

満たす人で、そもそも悪口は言わないようにと注意されないような人に

なってほしいと話しています。

また努力を続けなくても有名になれる人はいるが、そういう人は長続きしない。

長期的にみると努力し続けられる人が成功するのだとも話しています。

「大事なのは才能ではなく、誠実に頑張る姿勢だ。」

という言葉は彼の信念をよく表しています。

JYPエンターテインメントが芸能事務所として成功したのもパク・ジニョンの

信念をJYPのアーティストたちが理解しているからこそなのでしょう。

ある番組で実力ある女の子を落とした要因として語った言葉が、

大変深いので紹介します。

僕は、歌手とゆう仕事が、

世界中の中で一番特別な仕事だと思います。

歌手の夢を求めて沢山の人達が来ます。

でもその夢を叶えて、さらに一生やり続ける事ができるのは

そんなに多くない。

一番大切なのは、

『毎日、毎日、自分自身を管理できることです。』

『毎日、毎日、ある意味退屈なやりたくないことを

コツコツと繰り返す事』

それが出来れば夢は叶うし長く続けられる

うん!うん!

これは歌手に限らず言える事でしょうが、

特に歌手とゆう職業には絶対必要なスキルなのでしょう。

韓国(K-POP)・アジア デイリーランキング 第1位

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする